おおたクリエイティブタウン研究プロジェクト

●年間スケジュール

5月 オリエンテーション、

5月~7月企画準備及び地域活動への参画・会議への参加、

8 月~10 月 企画に向けて準備作業、

11 月 おおたオープンファクトリー開催(企画実施)、

12月~2 月 活動まとめ。その他、不定期に地域活動の実施や追加あり。

 

●活動参考リンク

おおたオープンファクトリーHP https://www.o-2.jp/mono/oof/

くりらぼ多摩川HP https://www.o-2.jp/mono/lab/index.html

 
●過年度活動成果の紹介

おおたオープンファクトリーでの主な学生企画

2019 年度
『WAZA PARK―こうばのあそび場』

●概要・目的・内容
東京有数のモノづくりのまち大田区で、技術×創造×生活が掛け合わさった「クリエイティブタウンづくり」を目指す活動をしています。また地域団体と連携して、地域拠点「くりらぼ多摩川」での活動実施や、おおたオープンファクトリー(町工場公開イベント)への参画等を通じた地域の課題解決と提案実現を図ります。

・「モノづくりアカデミー」 町工場の職人さんによる子供向けの授業を企画・運営

・「Factoys」 町工場で出た廃材や部品を元に、子供が遊べるからくり装置を製作

2018 年度
『おおたの町工場シュウカツプロジェクト』

 

・「シュウカツパンフレット」 工場の技術や働く場所としての魅力、就職に関する情報

を発信するパンフレットを作成し、展示・配布

・「シュウカツトークショー」 町工場の社⾧さんや職人さんが自社の技術等を紹介する

トークショーの企画・開催

​© 2017 Yokohama National University, Urban Planning Laboratory. All Rights Reserved.